顧客の要望に応える。顧客の疑問に答える。

防音カバー

SK青島の防音カバー

産業ポンプ用、タービン用、コンプレッサー用、自家発電設備用などの機械設備の騒音問題を解決する防音カバー。(タービン外衣やエンクロージャーといった表現もします)

SK青島では、長年日本で培った設計技術とパワフルな青島工場の生産能力を活かし、全世界へ高品質な防音カバーを納品しております。

完成写真1
完成写真2
防音カバー2820
DSCN2145
SK青島防音カバーの特徴
① 広い工場にて一気に作業をするのでスピーディ!
② 塗装は専門工場で行うので、美しい仕上がり!
③ 仮組検査を行うので、現地組み立ても安心!
④ 青島スタッフによる設計対応可能!
⑤ ドライコンテナにて輸出するので、コスト負担の少ない海上輸送!
⑥ 日本式品質管理体制による高品質製品!
⑦ すべての商談は日本語対応!
中国の特徴を最大限に生かした製品なので、コストメリットは出てきます!
気軽にお見積り依頼をしてください!!

製品紹介

SK青島の防音カバーの作り方

1.設計

設計風景

中国でCADにて設計しています。3Dに展開もして、細かいチェックもしています。

2.材料調達

3.タレパン加工、レーザー加工 溶接加工

タレパン

板を切り、曲げ、穴あけ、溶接をして、パネルを作っていきます。

4.仮組検査


仮組検査2
パネルが出来上がった時点で仮組検査をします。サイズ、ボルト穴、溶接状況、仕上げ状況をチェックします。

5.塗装


塗装方法はお客様のご要望にお応えしますが、一般的にはエポキシ塗料をスプレーガンに吹き付け、乾燥炉にて硬化させています。

6.吸音材埋め込み、パンチングリベット止め、仕上げ作業


仕上
広い工場にてパネルを広げて一気にやるので、スピードが違います。

7.養生


養生2
パネル一枚一枚を梱包材で養生します。

8.梱包

梱包1
梱包2
梱包3
梱包4
梱包5
海上輸送時でも傷がつかないように、燻蒸済み木箱でしっかりと梱包します。

9.出荷

出荷1
出荷2
しっかりとコンテナに固定し、送り出します。