顧客の要望に応える。顧客の疑問に答える。

製缶板金

「どんな工場なんですか?」

工場の広さは30000m。敷地内には事務所棟と4つの工場棟が建っています。10トン(×1基)、5トン(×3基)、3トン(×3基)の各クレーンのほか、ベンディング、シャーリング、ベンダー、プラズマ切断機などがあり、協力工場にはタレットパンチャー、レーザー 切断機もありますので、幅広い製造に対応できるはずです。

「どんな材質を使っているの?」

基本的には「GB規格(中国標準規格)」材を使用しています。 GB規格の基準はJS規格が参考と言われており品質に大差はありませんが、JS規格をお望みの場合は日本から材料を輸入して対応することも可能です。

「製造技術のレベルは?」

「体力」・「意欲」・「素直さ」を兼ね備えた工員の平均年齢は30歳 前後(若い!)。これまでの3年間、常駐日本人がみっちりと愛のこもった技術指導で鍛えてきましたので、かなりのレベルを持った技術者集団であると、胸を張って断言できます!

「製図もできますか?」

はい。若くて優秀な設計チームがありますので、各種製図など への対応も可能です。

「言語の問題は大丈夫?」

日本語堪能なスタッフもおり ますので、ご安心下さい!